【口コミ評判】Goodニュース/サクッとプラスは稼げる副業!?副業詐欺ではない!|株式会社ニュース

【口コミ評判】Goodニュース/サクッとプラスは稼げる副業!?副業詐欺ではない!|株式会社ニュース

最初に購入したい仮想通貨

time 2022/04/06

今から仮想通貨を購入するのであれば、メジャーな通貨よりも、将来的に高騰をしそうなややマイナーな通貨から始めた方が良いと考える人もいるでしょう。
しかし、そんな人でも、持っておいて損がないのが、仮想通貨の中でも最もメジャーなビットコインです。

仮想通貨は、取引所もしくは販売所のウォレットを持っていれば気軽に購入をすることができるものです。
ただ、日本円で購入できる仮想通貨は約13種類のみとなります。
2022年現在、世界には3000種類を超える仮想通貨が出回っていますが、日本円で直接購入できるのはその中でも特にメジャーなものだけです。それ以外の通貨を購入するために、使える通貨がビットコインです。

仮想通貨の入手方法の一つが、仮想通貨同士のトレードです。日本円で購入できない仮想通貨であっても、相手が望む仮想通貨を用意すればトレードという形で入手することができます。トレードを求める相手が望む仮想通貨は、人によって異なりますが、その中でも多くの人が希望する通貨がビットコインです。使い勝手が良く、資産価値も高いビットコインであれば、トレードをしても良いという人が多いため、ビットコインを所有していれば、様々な仮想通貨を手に入れるチャンスが生まれます。

仮想通貨の市場というのは、まだこれから伸び続ける可能性が高いものです。市場を引っ張るビットコインは勿論、仮想通貨自体の需要がさらに高まれば、他の通貨も大きく伸びる可能性があります。そのため、投資として仮想通貨を所有するのであれば、メジャーな通貨以外にも目を向けておいて損がありません。

そんなマイナーな通貨に目を向けるメリットの一つが、分散投資に繋がることです。仮想通貨を購入するのであれば、すべてビットコインにしておく方が安全で、資産価値も上がりやすいのではないかと考える人も多いでしょう。

たしかに、知名度の低い仮想通貨は価値がなかなか上がらない可能性もあるものです。ただ、最もメジャーなビットコインであっても暴落をする可能性があるため、余裕資金を一つの仮想通貨に集中させることはおすすめできません。

少しでもリスクを減らしたい、資産を守りたいというのであれば、分散投資という形を考えておく方が良いでしょう。
そんな分散投資を手軽に行いたいという場合も、様々な仮想通貨とのトレードに使えるビットコインを持っておくことがおすすめです。ビットコインは、投資やトレード以外に、ネットでの送金など様々なことに便利に使えるというメリットもあります。